top of page
図書館の本棚

学 長 挨 拶

stokomine.jpg

 St.Paulos 国際大学学長  

小峯 康弘 

米国宗教法人大学「St.Paulos international university」は21世紀への新しい視点に立って、教育に信仰と愛と慈悲を持って深くその教えを人々と共に研究・普及し、人類の幸福への礎にしたいと願って、1999 年に創立された大学です。
2023年 4月より創立学長 故池ノ上直隆先生の理念を引継ぎ学長に就任致しました。
コロナ禍やウクライナ紛争等、世界情勢は激動の嵐の中にあります。日本を取り巻く環境も厳しさを増すばかりです。そのような中で我々にできることは未来に向けた希望(夢)を教育(研究)、信仰、行動(体験)により育んで行くことだと確信しています。本学は、米国で法人登記されているオフキャンパスの大学です。

学問は、ネット環境が発達した今日、どこでも好きな時にできるようになりました。望めば誰もが容易に、本当の学問を目指し、真の教養を身につけることができるのです。
本学はそんな志を持った方々に学びの場を日本人スタッフを中心に提供しています。また、すべての存在は霊的な存在であり、精神的な完成の上に物質的な存在が光を持って存在することが可能であるという認識に立ち、私たちはその霊的な存在を深く知り理解することにより、それぞれの学問体系をひもとくことができるのです。その具体的方策として、愛と心と人の問題、常に謎であったスピリチュアリティを学問として体系づけた研究科を設置していることが本学の大きな特徴です。
その他にも神学、シュタイナー神学、生活心理療法士学、創業学、芸術学、(ゴスペルアート、ミュージック)等のユニーク且つ実践的な研究科も設置しています。
よく「器が人を作る」と言いますが、本学では「学位が人を作る」と考えています。学位に見合った(恥じない)研究(学び)を生涯続けて行くことが人間形成に大きく役立つという意味です。
あなたの人生にスパイス(学位)を加えることが人生劇場の分岐点になるのです。この23年間で多くの卒業生が学位を手に旅立っていきました。

私を含めて夢に向かって日々努力を重ねていることでしょう。
「ローマは一日にして成らず」
きっと St.Paulos international university は、あなたにとって身近でとても懐かしい、温かい故郷のような大学になることでしょう。 

bottom of page