top of page
spiritualism-4552237_1920.jpg

スピリチャルヒーリング研究科

■ 目  的

今、正にスピリチュアルの世界ではアセンションが近いと言われています。量子力学の発達によって、科学の常識も急速に変化しています。地球規模のアセンッションの波に乗るための準備と物質文明の奴隷からの解放、霊文明時代に向けての修行開始の時が来ています。

本学は、日本では稀な心霊問題や心霊治療の問題を一つの学問体系として、カリキュラム化した数少ない大学の一つです。アメリカでは、数十年も前から、正規な学問体系として認知され、その教育が行われてきました。神秘な世界を正しく知り、神秘な力を人々の幸福、健康の為に役立てることを目的とし、魂の昇華(アセンション)に繋がると考え研究を進めます。

■ 指導教授 小峯 康弘 教授

『スピリチュアルヒーリング研究科では、人の霊性と幸福感はもともと人に生まれつき備わったコアであることを探求し、その気づきを具体的に体感できる課目を研究していきます。日本に設置された大学院で唯一貴重な研究科です。』
 

■ カリキュラム

本研究科は、神秘、心霊者の古典研究から心霊学の歴史と基礎を学び、ヒーリング手法、技術の学術的に理解し、能力開発に繋げる研究を続けています。ヒーラーとして能力を開眼した方を対象にした心霊治療技術指導も提携校で行っています。また、後期博士課程も併設していますので、キャリアアップを目指して研究を続けて行くことが可能です。

修士課程修了には必修科目15単位と選択科目10単位及び修士論文6単位の計31単位を修得しなければなりません。(修了生には Master of Spiritual Healing を授与します。)

■「スピリチュアルヒーリング研究科」修士課程履修科目一覧

※ スクーリングの時期につきましては、その都度お知らせする予定です。
 

■ スピリチュアルヒーリングを勉強しようと思っている方へ

本大学院では日本の国内ではこれまで余り取り上げられなかったスピリチュアル系の研究科を充実させていく方針ですが、似通った名前にとまどいもあるようです。そこで、スピリチュアルヒーリング研究科について、その特徴を簡単に説明させていただきます。

『スピリチュアルヒーリング研究科』は、スピリチュアル心理学研究科に比べ、どちらかといえば臨床に近いといえます。また精神世界系の今までのアカデミズムの中で、なかなか取り上げられなかった分野も含まれています。
学生さんには、カウンセラー、看護師など援助職にあってスピリチュアル体験をお持ちの方が多いようです。実際に現場でカウンセリングなどに携わっていて、従来の心理学的手法では壁を感じた方が、理論的なバックボーンを求めてというケースが見られます。あくまでも大学院という学問の場での研究ですから、秘術を授けるとか、力のある石の見分け方がどうとかは行いません。スピーリチュアルヒーリングの理論的根拠を、歴史的考察を踏まえながら、臨床で活かせるような知識を実習を伴って教授する場とお考え下さい。
 

■ 特典

修了者には学位(修士号)が贈られ、登録されます。

科目区分
科目名
単位
履修規定
必修科目
 ヒーリング能力開発入門

 
 スピリチュアルヒーリング概論
 心霊科学基礎知識
 病気と心理学
​ 氣の基礎知識
 サイコシンセシスの原理







​2
選択科目
   スエーデンボルグの霊界研究
   シュタイナーの神秘学研究
   エドガーケイシーの超能力開発研究
   コナンドイルの心霊学研究
   シルバーバーチ霊訓研究
   ベールの彼方の生活研究
   出口王仁三郎霊界物語研究
   超瞑想学入門研究
   O-リング研究
   催眠術かけ方研究
   チャクラ・ヒーリング研究
   気学の基礎知識
   宇宙エネルギー「レイキ」研究
   サイキックパワー入門
   アカシックレコード研究
2
2
2
​2
​2
​2
​2
​2







  5科目10単位を履修
  スクーリングによる
  (3日間)
必修科目
修士論文
​6
研究計画書に準ずる
  5科目10単位を履修
bottom of page